【雑記】DOPING PANDA ∞ THE REUNION TOUR@Zepp Nagoyaに行ってきました。

未だ余韻に浸っています。
学生時代から大好きなDOPING PANDAの再結成ライブに行ってきました。

再結成が発表された際に書いたブログがこちら。
greentea-na6ce.hatenablog.com
とにかく嬉しくて嬉しくてたまらなくて、半ば勢いだけでライブのチケットを取りました。


ドーパンのライブは2012年4月19日の解散ライブ以来なので、本当に丸10年ぶり。
一度だけフルカワユタカの5×20というライブで3人揃ったことがあり、それは配信で見ていましたが…やっぱり正式に再結成してこれからもまた見られるんだなという安心感があったからか、今回のライブは純粋に楽しかったです。


実は、Zepp Nagoyaは私が初めて生でドーパンの演奏を聴いた場所なんです。
2009年のMTVライブで、UNCHAINと髭と対バンしていたものです。
初めての無限大ダンスタイムでした。

その後Zepp Nagoyaでワンマンやったのも見に行きました。
お客さん埋まらなかったんだよね……わたしは最前列で見られてテンション爆上がりでしたが。


そんなこんなで紆余曲折ありながらも復活してくれたドーパンには感謝しかありません。


セットもかっこよかったです。

光ってるのも最高。



入場特典のポストカードはスターでした。
かっこいい。



今回のライブの何がよかったか。

  • セトリが神だった
  • 3人がニコニコだった
  • ドーパンはドーパンのままだった

3人がイントロダクションの曲に乗せて入ってきて、一発目がCrazyだったんですがもうそのイントロだけで泣けてきちゃって。
いや本当に涙が出てね……目の前に3人がいる喜びで感極まりました。
タロティとHayatoさんはずっとニコニコだし、スターもとても楽しそうだったし、コロナ禍でライブやるのは大変だったと思うけど本当に良いライブでした。

総じてわたしの好きな曲ばかりだったので満足です。
最後の最後がIt's my lifeだったのも本当によかった。
清々しい気分で余韻に浸りながら現在に至ります。



セットリストは間違ってるかもしれませんが下記のとおり。
うろ覚えです。
ネタバレしたくない人は見ないでね。



このコロナ禍で、しんどいこともたくさんあって、思うように生活できないこともある。
特に個人的には4年半くらい前に父が亡くなって以降身内の不幸が続いていたり、その絡みで今もバタバタとしていることがあったりして、精神的にもつらいことが多くありました。
双子が生まれてからは可愛いけど大変さもすごくて、去年から仕事復帰したのでまたいろいろ忙しかったりとかで心の余裕がないなと思うこともしばしば。
趣味の洋裁やら写真やらを時間見つけてやるものの、やっぱり時間的制約は大きくてうまくいかなかったり。

そんな中でDOPING PANDAが再結成したことは、わたしにとっても大きな救いになりました。
音楽の力は偉大です。
わたしは10年前にドーパンが解散して以降もずっとメイニアだったし、やっぱり気づいたらドーパンをたくさん聴いてしまうんですよね。
彼らが今こんな情勢の中で再結成を選んでくれたこと、本当に嬉しくてたまりません。
頑張って生きててよかった、と本当に思います。

今回のライブはずっと忘れないと思う。
「明日もがんばろう」と背中を押してくれた素晴らしいライブでした。


ありがとう、ドーパン。
これからもドーパンらしい音楽を楽しみにしています。
もちろんフルカワユタカのソロ活動もね!


ドーパンの再結成アルバムとてもいいから聴いてね。解散前のベストアルバムもオススメです。


それでは。


*ーーーーーーーーーーーーーーー*

ランキング参加中です。

クリックお願いします(^o^)

ブログランキング・にほんブログ村へ